再び全面休業のお知らせ

   (きっと、最後の辛抱です!)


新型コロナウイルスの新規感染者数がまたもや増加に転じたため、政府は東京都に対して7月12日に緊急事態宣言を再度発出しました。東京都は、これを受けて、酒類を提供する飲食店に対して、再び休業を要請しています。


「酒菜 桃の木」はこれに対応し、

2021年7月12日(月曜)から

8月22日(日曜)の42日間、

再び全面休業いたします。


この期間は持ち帰り販売もいたしません。


*8月23日(月曜)以後の営業については、決定次第、当webサイト及び店頭の貼り紙にて告知させていただきます。


店内にて、再びお料理とお酒を提供させていただき、皆様と楽しくお話しできる日を二人とも心待ちにしております。


落ち着いた雰囲気の中で、正統的な和食をベースとしたお料理と、厳選されたお酒を楽しめる店を目指して...


「酒菜 桃の木」は、2011年6月20日に東京の深川にオープンした小さな料理屋です。


最寄り駅は、東京メトロ東西線・都営地下鉄大江戸線の「門前仲町」です。駅からは、

2番出口を出て徒歩で3、4分でしょうか。運河(大横川)に架かる橋(巴橋)をわたるとすぐ左角にある、カウンター9席(つめて10席)の小さな店です。


お料理は、豊洲市場で仕入れた新鮮な旬の魚介類のお造りをはじめとして、全て店主料理人がお客様の目の前でご用意いたします。


日本酒(地酒)と焼酎は、定番的な銘酒から限定ものまで、美酒・良酒をお手頃な価格でお楽しみいただけるよう品揃えに努めました。


「酒菜 桃の木」をどうぞ末永くよろしくお願い申し上げます。


「酒菜 桃の木」

〒135-0046

東京都江東区牡丹3-12-2ぼたん杉野ビル1階

電話:03-3642-7102

営業時間:5:00 p.m. - 11:00 p.m. (これは平時の営業時間です)

定休日: 水曜日(月に1回か2回水曜日・木曜日連休いたします)

     その他、不定期のお休みを取らせていただくこともあります。

     当サイト、または店頭・店内の告知貼紙をご覧ください。


今月のお料理

休業明けの頃のメニューを色々考えています。

お刺身の白身はマコガレイの薄造り、

今年豊漁のカツオは刺身でもタタキでもお好みで。

そろそろ出てくる松茸は、やっぱりハモと土瓶蒸しでしょうか。


今月のお酒

8月下旬は、夏酒も終わり、ひやおろしにはまだ早い時期。

「八仙」、「鶴齢」、「伯楽星」、「田酒」、「開運」、「七田」等。

でも、「桃の木」の定番酒は、派手ではないけど、いつも安定のウマサです。


地図