新型コロナウイルス感染拡大抑止を目的とした 政府による緊急事態宣言と、東京都による酒類を提供する飲食店に対する休業要請がさらに延長されました。


「酒菜 桃の木」はこれに対応し、


2021年5月31日(月曜)から6月20日(土曜)までの21日間も引き続き全面休業いたします。


この期間は持ち帰り販売もいたしません。


店内にてお料理とお酒を提供させていただき、皆様と楽しくお話しできる日を心待ちにしております。

(もう少しの辛抱です。きっと。)


今後の状況によっては、営業形態、休業日等を変更する可能性があります。その場合は、その都度、当サイトや、店頭の貼り紙にて告知させていただきます。


落ち着いた雰囲気の中で、正統的な和食をベースとしたお料理と、厳選されたお酒を楽しめる店を目指して...


「酒菜 桃の木」は、2011年6月20日に東京の深川にオープンした小さな料理屋です。


最寄り駅は、東京メトロ東西線・都営地下鉄大江戸線の「門前仲町」です。駅からは、

2番出口を出て徒歩で3、4分でしょうか。運河(大横川)に架かる橋(巴橋)をわたるとすぐ左角にある、カウンター9席(つめて10席)の小さな店です。


お料理は、豊洲市場で仕入れた旬の魚介類のお造りをはじめとして、全て店主料理人がお客様の目の前でご用意いたします。


日本酒(地酒)と焼酎は、定番的な銘酒から限定ものまで、美酒・良酒をお手頃な価格でお楽しみいただけるよう品揃えに努めました。


「酒菜 桃の木」をどうぞ末永くよろしくお願い申し上げます。


「酒菜 桃の木」

〒135-0046

東京都江東区牡丹3-12-2ぼたん杉野ビル1階

電話:03-3642-7102

営業時間:5:00 p.m. - 11:00 p.m. (これは平時の営業時間です)

定休日: 水曜日(月に1回か2回水曜日・木曜日連休いたします)

     その他、不定期のお休みを取らせていただくこともあります。

     当サイト、または店頭・店内の告知貼紙をご覧ください。


今月のお料理

毎年5月から7月にかけての一番の目玉は、

青森県下北半島直送の「海峡サーモン」です。

津軽海峡の外海で養殖されたトラウトサーモンは、

美しいオレンジ色のプリプリに引き締まった身が特長です。

クサミは全くなく、刺身にすると上品な脂が口の中ですぅーっととろけます。

脂ののったハラスの味噌漬け焼きも絶品です。

冷凍ではない生の「海峡サーモン」が食べられるのはこの時期だけ!

どうかどうか緊急事態宣言解除が間に合いますように!


今月のお酒

「八仙」、「鶴齢」、「七田」、「伯楽星」、「田酒」。

「桃の木」の定番銘酒は、いつも安定のウマサです。

6月になれば蔵ごとに個性色々の夏酒も続々登場する予定です!


地図